FC2ブログ
補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
なんと、うちの子もレイキヒーラーに!!
2010年 09月 06日 (月) 19:45 | 編集
前からなんだか、うちのクリニックでは、スタッフが体調悪くなったりすると医者である私に相談しないで、「治して~」と子供のほうに皆行くな・・とは思っていたのです。「何なのよ~」と思いながらも、実際子供がお腹に手を当てたりすると、「ありがとう、よくなったわ」なんてことがあって。。
うーむ、そういうことならきちんと学ばないとかえって怖いことに・・と思い、習わせました。
今度から親子ヒーラーとしてがんばりますんで・・
もう、私は引退してリエママみたいにステージママになろうかな・・

でも、私たち親子の会話はかなりヘンです。
最近も「なんだかお腹が痛いの」と言うので
「どのように?」
「お腹の中からドンドンされている感じで」
「どんな感じ?」
「すごく痛くはないの。なんかいたずらをちょっとされてる感じで」

「うーん、もしかしてアンタ妖精に何か頼みごとしたんじゃないでしょうね」
「え、なんでわかったん」
「妖精にもの頼むと、引き換えになんかいたずらしていくよ。もう頼みごと解除しておくように」
「わかった」
「お腹痛いの治ったわ」
「フン」
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...