FC2ブログ
補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
過去のヒーリンググッズ
2010年 09月 04日 (土) 08:49 | 編集
今、過去に学んだ全ヒーリングのおさらい、仕分けをしていて。結構忙しい。
なんかとんでもないものも結構出てくる。趣味のヒーリンググッズというか。
ハハ売れるぐらいあるね。フリマに出店したいぐらい。
中には使い方を忘れているものもあったりして。そしてこういうものすべて本来浄化が必要なので、その管理もしんどいところがある。

昨日は石とかクリスタルを出していろいろと。ひとつひとつまったく違ったエネルギーであることに再び驚く。こういうことに意識してワークすれば感じられるが、普段のあわただしさの中で何も感じられなくなるのは本当にもったいないことである・・
今回、四国の人知れぬ山奥で採取したという非常にパワフルな石をいただいた。ヒーラーのIさんに。どうもありがとう。
見た途端、非常にプリミティブで、グラウンディングするエネルギーの強さに圧倒される。
「これはクリニックに置くといいですよ」とのことで。
去年にオランダのアリツ先生と一緒にトリチュレーションしたocre stone(洞窟の石)とまったく同じ色、形、エネルギー
あの時は、原始的なグラウンデイングエネルギーを参加者皆で体験したものだ。

ただ、ちょっと気になったのは「この石は、グラウンディングにいいけど、性欲をなくす作用があるんです。だから恋人とかパートナーにはあげないほうがいいです。寝室にもおかないほうが」と言われたこと。まあ私は寝室に置いているわけじゃなく、仕事場の自分の椅子の後ろに置いているんだけど、一日半端じゃなくそこに座っているからねえ。なんか気のせいかなあ。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...