FC2ブログ
補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
体と心
2010年 08月 24日 (火) 16:08 | 編集
心身相関があることは言われて久しいが、そういったものを常に意識している人と、まったく意識されない人がいるとは思う。
私は仕事柄、常にそういうことを見聞きし、意識せざるをえない立場にあるので、そういうことにはちょっと敏感かもしれない

今日来られた保険診療の皮膚科の患者さんで、結構いい歳をしてから、ニキビがいっぱいで
私が「なぜその年齢でニキビができたと思う?」と尋ねても、はっきりしない様子。
こちらから一つずつ、聞いていく。
睡眠は?食事は?
というふうに、すると本人が「仕事し始めてから出たような」と言った途端に、彼女の手が左首と肩に伸びて、そこをさすった。。
肩がこりますか?と聞くと、輝くような顔になり「そうです、そうです!」と

本人は最初気付いていなくても、心と体は繋がっている。

私も最近体のエクササイズをしていて、「なんでこの肩甲骨固まってるねん」みたいな会話をトレーナーさんともし、自分の中で対話していたら、もうハートが「がちがち」で・・
哀しくても泣きもせず、ずっときたけど、ずっとここに溜まっている。それに気付きワークし始めたら、動きががぜんよくなってきた。

私はボディーワーカーでもないし、心理療法士でもないけど、こういう心と体の橋渡しをする存在でありたいとは思っている。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...