FC2ブログ
補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
スーパーHのイケメン
2010年 08月 24日 (火) 16:05 | 編集
 うちの目の前にはスーパーHというのがあって、朝7時から12時までオープンなので、非常に我が家は助かっているわけです。
朝食の準備の買い忘れから仕事が遅くなる私のためにうってつけのお店で、このお店なければ食難民になっていただろうと。。また、家族団欒の時間がなかなかとれない親子の、夜の娯楽場所となっていて、結構夜遅くに「行くぜ」という感じで、ふたりで出かけることも・・100均のストレス買いよろしく、買い物かごに、ガシガシとチープなおやつを投げ込む子供。(ヨッチャンイカとか、そんなもんです)
私は、新商品チェック~マミーピーチ味って、結構いけるらしい、子供いわく。
ここの店員さんは、お昼はパートの主婦の方が多いのだが、夜はさすがに防犯対策か、男子学生のバイトばかりでかためていて、それがなんと好青年というかイケメンぞろいなんです!!
ここの店長さん、アレ系?とか思うぐらい。
今はもういてないけど、W君というバイトの子の時なんか、出待ちのギャルが店の前にたむろしていたんですよ!!それくらい彼はイケメンだった。私も何個かレジ空いているなか、あえてW君のほうに並んだりして、子供に「ママ~」と言われて、ツンツンつつかれていたぐらい。
現在もイケメンレジは続いている。

ところで、私が子供とこのスーパーに行く理由のひとつは、私が超苦手なのが、あの新品のビニールをあけるという行為だからなんです。指の指紋がないのか、脂がないのか(そういえばアメリカ入国の際の、指指紋検査も何度もやり直しをさせられ、最後はおでこの脂をつけろとまで言われたが、おでこもかさついていた)まるで開かない。これを使えという雑巾みたいな、水スポンジみたいなのはなんとなく気持ち悪く触れない。だから子供がビニール袋開け係なのです。

先日、子供がキャンプで不在だったので、ひとりで夜にこのスーパーに買い物に。レジで買い物を済ませ、お金を払うべくお財布を覗き込んでいると、レジのイケメンが視線を全然違うほうに向けたまま、指先でピっと私のためにビニール袋をあけてくれている・・・超感動。
この人、私ら親子が、どういうやりとしていたか、全部知ってたんだ~しかも、「開けてあげましょうか?」みたいなこと一切言わず、クールに・・・
たぶん、20ぐらい年下のイケメン君。惚れました。
子供いわく、こういう人が今はやりのツンデレ系らしいです。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...