FC2ブログ
補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
お祭り
2010年 08月 24日 (火) 16:01 | 編集
このあたりは、お祭りシーズンで、週末後に盆踊りやら屋台やらが出ます。
昨夜も、夜店が出ていて、子供が行きたいと・・・「うーん、連れて行ってあげたいけど、夜は遅くまで仕事で、学校の生徒さんとチャットして、そこからちょっと出かけるから、ママ無理、ごめん。あきらめて」と言うと
一人で行くと・・「そんなん夜店に一人で行ったらあかんよ」と言うと「なんで?」と
目の前のスーパーには時折ひとりでお使いに行くのに・・とちょっと不満たらしい顔。

そうやね・・なんであかんかというと・・
やっぱり、夜店って、ちょっと隠微な雰囲気が。私の子供のころから、そんな感じで・・(実は私夜店好きです)どのお店もある意味子供が対象で、子供のパラダイスなんだけど、子供とテキヤのおっちゃん、おばちゃんのやりとりがあったりして、
「あんじょう、やりや」とか言われて、金魚すくいの網くれたり・・でもその後ろではお金だけ出してる親の姿がきっちりあるもんで。
ちょっと大きくなって、一人や友人と出かけても「姉ちゃんべっぴんやから、ひとつおまけするわ」とか(若いころは誰しもべっぴんということでご容赦を)
そんな感じを記憶しているから、なんだか一人で行かせたくなくて。

うらめしそうに顔をずっと見ているわが子に、そんな説明までちょっとできず、明日もスケジュールぎっしりで連れていけないしな~と。「じゃあ、ママ1500円あげます。30分だけ行って帰ってきてください。わかりましたか」ってことにしたら、キティーちゃんのおさいふを胸にいそいそ出かける娘。
ちょっと心配しつつ、仕事していると、なんと10分で帰宅。手には戦利品がいっぱい。綿あめ、なんかあてもんのファンシーグッズ・・結構いいもんあててたりして。
「30分と言ったのに、なんでそんな早く帰れたの?」
「え、もうやりたいもん決まってるから」

満悦気に綿あめを食後のデザートとしてほおばる娘を目の前に、血は争えんな・・とちょっとため息。だって、私買い物5分派なんです。買いたいもの、欲しいものがはっきりしていて、そこへ直行して、それだけゲットして帰宅。ブラブラ一切せず。ひどい時には、事前に電話して「何時にあれそれいただきますんで、包んどいて下さい」(要するに包む間も待てないってこと)
ええことが似たのか、どうなのか・・まあ、間違いなく大きくなっても奥様連中とのおランチとかは行けない種族になるでしょうね(超苦痛なんです。昼から同じ場所に長く座り飲食に時間をかけるということが、どういうわけか・・夜はいいんです。Bで始まる好物の飲み物があるし)
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...