FC2ブログ
補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルークラインセミナー終了!
2010年 07月 24日 (土) 08:51 | 編集
ルークラインセミナー盛況のうちに終了しました!!みなさんありがとう!!
17,18,19日と京都山科でカナダのルークライン先生を招いて、アスペルガー、ADHD領域の子供たちのケースを中心にセミナーをしました。2つもライブケースがあり、本当に盛りだくさんだったです。私も3日間、大阪から山科へ通勤で、第二京阪がなければこの連休の渋滞でどうなることかと思いましたが、梅雨明けのすっきりした夏晴れのすがすがしい空のもと、非常にリラックスし、楽しく三日間を過ごしました。
オーガナイズし、通訳していると、まあ仕事なんですが、講師と息があわなかったりすると、ちょっとストレスフルになっちゃうんですけど、今回は非常にスムーズで楽しめました。

ルーのケーステーキングのすごさは、その洞察力のすごさに尽きるのだけれど、そのベースにあったかいヒューマニティーがあるということ。また膨大なマテリアメディカの知識、それを分類して理解しているすごさでしょうかね。今回もまざまざと見せつけてくれましたよ。セミナー前にルー御一家と食事したときも、わが子は本当に寿司好きで、ものも言わずワシワシ食べだして、それをじ~と横目で見ていた彼が「うまいか?」と聞いてて、子供は口に寿司をいっぱい入れたままうなずいていて、その後彼とちょっと子供のことを話していて、「どっちかと言うと、うちの子は他人とのボーダーもなくフレンドリー過ぎるからphosphorusじゃないの?」みたいなことを私が言うと、「いやあ~あの食べっぷりはcarbon」とか言われまして・・・ああ、おちおちと一緒に食事もできんな~という怖さが。(ちなみに、phosphorus,carbonというのはホメオパシーのレメディーの名前で、これらはタイプのことを言っていて、うちの子のレメディーそのもののことではございません)
私も彼といる間、ずっと昼間はリンゴ、チーズ、ナッツしか食べてませんでしたので・・絶対、絶対に、「この人のレメディー・・」って思っているやろうなと思っていました。なぜかこの一年ぐらい、こういう食べ物ばかりにはまっているんだけど、友人に「あんたはリスか?」と言われて、そういえば硬めのものばかり食べてるなと、こういう食物は皆求心性が強く、グラウンディング力を強めることが多いよう。フワフワしちゃってる昨今の私は必要としているのかもね。ずっと青森からおいしいリンゴを取り寄せて、冷蔵庫をあけると、山ほどリンゴが・・というぐらいヘンな冷蔵庫なんですが、夏はリンゴがまずくなり困りますう~
食べ方、好きな食べ物、すべてその人を表すんだな・・と改めて感じる今日この頃。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。