補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天満の市場は超安い
2012年 03月 09日 (金) 08:54 | 編集
 今日用事で天満に行った帰り、市場に寄った。なんでも超安い。
パン屋さんで「今、北新地のお姉さんに大人気。並んで買いに来るホワイトチーズパン」と書いてあって150円だった。あんまりよくわからないキャッチフレーズで、それにひかれる客がどれほどいるのかわからないが、とりあえず一個買ってみた。(まんまとひっかかる客がこうしている)昔、中森明菜が「ちょっとエッチなミルキっ子」というキャッチで、それを読んだ時ぐらいのインパクトであった。帰って子供に「今人気らしいよ」と渡すが、北新地うんぬんは言ってもわからんですしね。そうは言っても新地のおみやげにもらう梵天のカツサンドは大好物のくせに。
 ま、150円でよろこべる私たちだが、全然ここで話は変わる。

 今日、リンゴに関するエッセーを依頼され、ちょっと自分の管轄外で困るな~と考え込みながらほかの人と「へいへい、はいはい」と会話してたら突然相手の方が「だから、5個のリンゴをもらえるところを3個しかもらえなというような感じなんです」と力説され、私の中ではリンゴ・・リンゴ・・っていうところだけエコーしてて、その後なぜか頭の中で「タンポポ会」というのが浮かび、「え、これって昔入会していた漢方の勉強会か、子どものなんかの会だったけ」と思いながら、また相槌を打ってたら、またその相手が「たんぽぽがすくすく芽を出し花になるという過程です」と言われ、おったまげた。なぜかシンクロの概念がぶっとんだ。偶然シンクロしてるのでも、こちらの潜在意識が伝わってるのでもなんでもなく、最初から決められた筋書き通りに皆やってるんだと思った。だから何もこちらから無理にやろうとしないこと・・と。
 私が昨今のヒーリング三昧で感じたこと、ヒーリングはやるものでも、おこすものでもない、ただそれは起きる。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。