補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何十年ぶりの古墳めぐり
2012年 02月 07日 (火) 20:15 | 編集

 最近古事記、日本書紀を読みなおし、久しぶりに古墳めぐりをしたくなったので、出かける。
明日香駅からレンタサイクル・・で。 
高松塚古墳が最初のスポットだ。これが見つかったころ、私はまだ子供で、すごく並んでちょっとだけ見れた記憶がある。今回はガランガランでじっくり見れました。
女子群像の鮮やかさがやはり素晴らしい。 万葉の色遣いには妙に惹かれるものがある。あんな衣をまとってみたいものだ。茜とか・・
以前そういう扮装をさせてくれる博物館で、親子で着てみたけれど、子どもはもろにオジャルマルであった。

高松塚を出て、自転車を必死でこいでると、あ・・またなんか肩にいる。誰なん?何?
「え、呼ばれたと思って・・」
女子群像が雲にのってついてきてはる・・ 
子供に「ああ、またママなんか連れてきちゃってるよ」
「今度は何なん?」
「う~ん、きれいな衣装をまとった3,4人の女性」
「3人か4人かはっきりせんの?」
「うん、3人はクリアなんだけど、4人目は影が薄いんよ。どういうわけか」

帰りに再度、万葉文化館というところで確認したら、
高松塚古墳の壁画の女子群像は3人の顔だけがクリアで、奥の4人目は、顔がなかった・・

私が宇宙人のUFOだと信じる酒船石遺跡を最後にみて、帰る。

ちなみに、その日子どもが買い食いしたもの。
焼き芋一本、黒米いりたこ焼き、こんにゃくだま、みたらしだんご、やきもち、かめこん(かめの形のこんにゃく)、道の駅で買ったみかん、ポテトチップ、チョコ、、でした。

もちろん普通に食事もとってはります。   ハイ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。