補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある1日
2012年 01月 18日 (水) 09:04 | 編集
朝5時半起きで、弁当二個作り(今日は子供遠足プラス遅くまで補講を・・)、6時半からスカイプ
子供を学校に送り、9時から仕事。

今日は昼に少しあき時間があったので、本が読めてうれしい。図書館で見つけた「西太后 最後の13日」というのがおもしろかった。私は昔から中国歴史物が好きで、特にこの時期のもので日本語になってるのはほぼ目を通しているので、これを見つけた時「?!私が読んでなかったのがあるなんて・・それにしてもどうして医学書のコーナーに」という感じで借りてかえる。要するに西太后の侍医のカルテを検証したような本でした。結構胃腸がお弱かったようで・・(食べ過ぎなだけかも)その後、黒住宗忠ものを読む。昔私が習った古神道は「神様お願いします」はあかん・・と「神様、素敵!神様に栄光あれ!」と逆に神様をほめたたえないと・・と言われてて、まあその流れの元ですわな。これもまたおもしろい。今学んでる古神道は、大本教のながれのように感じる。

そんな読書タイムの後、また仕事に戻り、先程終わる。眠い・・が、子どもを迎えにいかねばならない。

今朝、スカイプした相手の方に「最近一番ウキウキしたことって何?」みたいなこと聞かれ、
「子どもとカルタをしたことです」と答えてしまい、なぜこんな小学生の冬休みの宿題提出みたいなことしか答えられないんだろうと、ちょっと不安になってて、先程、じゃあ、今日私はなにがいちばんウキウキしたのかな?と思いだしてみたら、
近所の金物屋さんで、やかんを買ったこと・・だったので、ああなんか私どうなんやろう・・とちょっと思う夜。
巷では、「ウキウキすることをすると成功する」みたいな啓蒙本もあったかと思うが、私のはあんまり成功しそうなウキウキではなさそうだ。

ちなみに、金物屋さんで、大きな金色の昔用務員のおじさんが、生徒にお茶配ってくれてみたいな、やかんを発見したが、5000円もして、結構高いんだと驚いた。なんかほしくなったが、用務員のおじさんもついてると尚よいな・・と猫背で帰りながら思った。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。