補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぐと習字
2010年 12月 19日 (日) 21:12 | 編集
子供が遠まわしに、「私ふぐって食べたことないんだよね~どんな味なんだろう」などと、やたらに言うので、
「それって食べてみたいってこと?」て、ことになり、
どうして、今ふぐなわけか聞くと、習っているお習字の先生のお子さんがふぐのお店をしておられると聞いたとのこと・・
じゃ、そんな遠まわしなこと言わんでもいい!みたいな感じで、早速出かける。
確か、彼女はてっさは食べたことあるはず。それも、箸一本でたくさん一気食いみたいな感じで・・てっちりが食べたいとのこと。

非常に淡泊なお味で、手作りのポンズもおいしかったです。あちこちに先生のお習字が飾ってあったのもよかったですわ。寒い夜だったので温まりました。お連れした方も堪能していただけたようで、よかった~
最近、楷書に少しトライしているので、字にいちいちものを言うてくる。
「先生、この宇という字、なんか感じませんか?何かを封印されているんじゃないかと」
「・・・」
「陰陽師かなにかの関係で」
「・・・」
「私、こういう字でお札書いたらすごく効きそうな気がするんですよね」
「・・・」

こういうことのために、お習字を習っている私、親子・・難儀な生徒でしょうな~
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。