FC2ブログ
補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
子供の試験の日
2010年 10月 24日 (日) 00:26 | 編集
10月17日、は子供の試験の日。
今回はよっぽど自信がないのか、朝出かけるときやたらお守りグッズをかばんに詰め出した。
見ると私のお札みたいものまで入れてる。最後に、最近新刊のスピリチュアル雑誌付録のちゃっちい「幸運のお数珠」みたいなもんまで手にして出かけた。あと私の知り合いのヒーラーさんがくれた「頭のよくなる石」まで入れてるし。
終わって、「どう?」みたいな電話してみたら「難しかったよ~」って返事。
そりゃそうでしょ、あんたが行ったあとその雑誌読んでたら、その数珠「彼氏ができる数珠」って書いてあったわ。

私はその間、真面目に法事に取り組む。でも頼んだ人2時間遅刻。その間ずっと田舎の畑の真ん中にたたずむ。普段なら超イライラして、切れるところが、なぜかそうはならなかった。ススキ、鶏頭の赤い花、たわわの稲穂。その場所は私の生まれ育ったところではないが、何か原風景に近い。昔たくさん彼岸花を積んで、逆さにした籠にさして、花籠にした。走馬灯のように様々な思い出がよみがえる。
やっと来られた方と、ワークをして終了。ずっとその場所を守ってくれてきたおばさんに挨拶をして帰宅する。なんとおばさんは、神主の娘、そりゃ生き残って墓守することになるわ・・ちょっと観音様の話などで盛り上がる。話しているとノラネコがいっぱい寄ってくる。

子供と夕方合流して、今うちでヒーリングしてくれてるヒーラーさんたちと会食。おいしいと評判のおうどん屋さんに。でも私よく考えたら結局ビールと出し巻き卵だけ食べたよ。一本もうどん食べてないし。子供は「今うどんがこのあたりまである」と胸元をさす。そのあと、真夜中近くまで話し込む。がんばらねば、やることはたくさんある。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...