FC2ブログ
補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
後日談書き忘れていたよ
2010年 10月 08日 (金) 17:41 | 編集
先日うちのクリニックのピンクの象さんを見てキラリと目が光ったH教授。
そのあと、私のプチ旅行中に「何か送りますわ~これを飲んだら幻覚を見るよ」とのメールが
そんな現役教授危ないことしていいんか・・的に、ドキドキして
帰って贈り物をあけると、なんとそこには「アルコール性震顫せん妄」という名前のビールの瓶が。そしてそこにはかわゆいピンクの象さんが踊っているロゴが・・
かわいい、かわいすぎるぞ。飲むのももったいない。

早速お返事を
「どうもありがとう、いつも幻覚妄想状態の私はたぶんこれを飲むとシラフに戻ることと思います。どうもありがとうございます」

みんなピンクの象さんが「いっちゃた人」という意味なの知ってました?私17年前にクリニック始めた時、ネコ好きなんでネコのロゴ考えてたんだよね。そしたら亡き母が「あんた、それじゃ動物病院と間違えられるよ」とアドバイス(まあどっちか言うと人間より動物好きなんでそれでもよかったんですけど)。考えた末、絶対動物病院で扱わない動物、象さんにしたわけで、あんまり何も考えてなかったんですけど、その後インド人ホメオパスには「オーガネーシャ」とか言われたりして。そんな感じ・・・
まだ飲んでないっす。怖くて。これ以上いっちゃったら帰ってこれんから。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...