補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
ホメオパシー治療でよく言うこと
2013年 03月 30日 (土) 16:05 | 編集
 漫画ムーミンの中で、たとえミーが「ムーミンはええなあ。主役やし」(関西弁で言うかどうかはわからないけど)と思っても、ミーはミーになれない。ミーはミーのキャラクターのままで、元気に楽しく生きるだけ。
 ホメオパシー治療をしても、ミーは元気なミーになるだけ、ムーミンはムーミンのまま。 そんな感じ
スポンサーサイト
一日中勉強・・合宿か?!
2013年 03月 30日 (土) 13:27 | 編集
木曜日は、親しい友人たちと大先生を招いての怪しくも楽しい「魂の勉強会」12時間ぐらいず~と勉強。最後のほうちょっと壊れてくるが、それでも勉強。色の波動、色と色との関係性。すべてに法則がある。法則を知り、法則にしばられない・・右脳と左脳が喜んだ一日だった。みなさん、御苦労さん!
おなかの人WS第一回目無事終了~
2013年 03月 30日 (土) 13:24 | 編集
「おなかの人」というコンセプトに慣れた人も、はじめての人も一緒に、第一回目のWS無事終了しました。
私も一緒に、自分の「おなかの人」と会話しました・・どうも私の「おなかの人」は、「めちゃくちゃ勉強してほしい」らしいです。それと「かっこつけてほしい」と。もともと勉強オタクで、ちょっとそういう部分を恥じていたりもしたのですが、今回単にそれが好きなんだ~と判明。かっこつけるのも、どこかに登場するときに、イケメン?の狩野なんとかさんみたいに、妙なポーズをつけたいようです。
だからやたら最近は患者さんに「どうしました?」という時に、かっこつけてみたりしています。診察室にバラの花も飾ってみました。参加者の皆も、来月二回目までにしっかり「おなかの人」を喜ばせてほしい~
波動というもの、科学的なもの
2013年 03月 20日 (水) 11:20 | 編集
科学的にしっかりと証明できない症状を呈すると、何かほかの視点からそれを解明しようと人はするから、波動測定の機械とか、オーリングを使ってみるとか、そういう目に見えない系のことをしてみる。
すると
「あなたの慢性疲労の原因はヘルペスです」とか
「あなたの腰痛の原因はEBウイルスです」とか、そういう診断になることが結構ある。
でも、科学的にこれは証明されるものではない、採血しようが、CTとろうが、体を逆さにしようが何もでてこない。しかし、その人からはウイルス固有の波動が現れている。
実際、それに対応する治療を波動的、またはサプリメントなどを使いすると、症状がよくなることも多い。しかし、こういうことを科学的な現場で口にするのは怪しいのではないかという気持ちもあった。

 先日腰回りの不可思議な痛みで来られた方がいて、その動きは左右変化したり、さまざまな痛みの質を呈していた。こういう方は本来ホメオパシー治療むきだと思うのだが、保険治療で来られた。皮膚には何の症状も出ていない。帯状疱疹という疑いもあるが、皮膚に症状がないし、左右またがって動く??摩訶不思議なり。とりあえず内臓の異常ではないか検査してきてもらうことにした。しかし、検査しても何もなかったし、症状も消失しないとまた相談に来られた。ご本人は帯状疱疹の可能性を最後の希望の綱にされているようで、誤診でもいいので、一度ヘルペスの治療をしてほしいと。典型的なヘルペスではないけども、ヘルペス治療で頭痛が治ったというケースも症例としてはあるので、了承して、試してみた・・・ら、治った。

こういう場合、本当に現存するヘルペスウイルスの仕業で抗ヘルペス薬が効いたのか、ヘルペスウイルスの波動のみもっていて、それに「ヘルペスと見立てた治療をします」という枠組みの波動が効いたのか、非常に悩ましいと思ったりしている。
風邪をひいて・
2013年 03月 20日 (水) 11:06 | 編集
風邪をひいちまったよ~「背中がゾクゾク寒いのは邪気がでているのです・・」って聞いたりしてて、「そうなんだ~どんどん出てね!」とか思ってたら、本当に風邪でした。風邪ももちろん邪気ですけど。出て行ってないし。内にこもってるし。
それでも用事で外に出ようとすると、玄関のすぐ前に、なぜかミニチーズがお供えのように積まれている。誰なん? なに? 新手のストーカー? 私ネズミちゃうし。
テイッシュで洟をかみながら、ドイツ語の波動関係の話を聞く。 電磁波が・・とかジオパシックストレスが・・とか。いやあ、でももっとすごいのは人間の想念の波動やなとか心の中でつぶやく。
花粉症という想念
黄砂という想念
中国からとんでくる物資という想念
風邪という想念
人の集合的な意識がまたそれらをどんどん強めていく。  
Paul Schmidt no
2013年 03月 20日 (水) 10:54 | 編集
ごめんな
2013年 03月 18日 (月) 21:15 | 編集
手術予約を二度も連絡もなくすっぽかす子がおって、連絡もつかず・・後で言い訳めいた連絡をしてくる。スタッフとも話し合って、「どうなんやろう?」「無理チャイますか」ってことで、次回予約したかったら、とりあえず診察に来てね。ということで。今日また来てくれたけど、「先生を信頼しているのでお願いします」とか言われたけど、私「ごめん、手術というのは相互の信頼関係がいるねん」と言って、お断りした。「ええよ」と言ってまた予約して、手術することもできたし、またすっぽかされることも簡単にできたけど、またそういう社会的なことをちっとも教わってこなかった彼女の裏側も想像できたけど、それだけに「あかんもんはあかんねん」って、憎まれ役になっても言わんとあかんな・・って。医者ってこんなこともせんなあきませんかな。
週末クマモンの里へ・・
2013年 03月 18日 (月) 21:09 | 編集
泊まりがけで行きました。一日一食。飲み水は雨水です。朝じゃがいもを植えました。やっぱり農作業はリズムですね。ノーマインドで打ち込みます。昼から、自分の中から湧き出る動きにあわせて芋虫のようにうごめくダンスをして・・帰りました。 帰り、異常な疲れ・・何これ?というぐらい。翌朝、筋肉痛は少しあれど、妙にスッキリしています。 朝は農耕または社会的なお仕事、昼からは瞑想、ダンス、音楽。そしてあとは仲間と少しおしゃべりしてご飯食べて寝る・・そんな生活が人間の基本やな~と思います。時間ができたらまた行こうと思います。
帰り、子供に頼まれていたクマモングッヅ・・ありすぎてどれを買っていいかわからん。クマモン人気恐るべし!ゆるキャラの帝王やね。
再度、ホジュン
2013年 03月 16日 (土) 14:40 | 編集
 私の心の師、ホジュン・・ビデオも本も相当見ましたが、最近また見たくなりまして・・レンタルビデオやさんに「お客さん、このビデオ何度か前に借りておられますが、大丈夫ですか?」と聞かれ「ええ、何度も見るんです」と。 は~しびれるわ~薬草山で摘んだりしたいよ~
 というわけで、今週末はクマモンの里へ
初心に戻り・・ホメオパシー初級講座、ホメオパシーとは?
2013年 03月 13日 (水) 16:55 | 編集
 探究型の私としては、もうマニアックな世界にずっぷりなんですが、普通に「ホメオパシー・・急性病によく効くね」とか「この花粉症とかどうにかなんないの?」的な、日々のお困りに関して、役立つホメオパシーのお話をまたみんなとしてみようかな~という感じ。
 ご希望があれば、うかがってお話もしますので、ご用命あるかたは、ご連絡くださいませ。
 
 諸国行脚の水戸黄門。助さん角さんはいませんが、お供の人たまに連れて行きますので。
古神道WSやりますよ
2013年 03月 13日 (水) 16:51 | 編集
 地道に祝詞もあげる毎日です。きれいな神棚も買いました。けがれ=気が枯れる=病魔がはいる わけですから、やっぱこれも並行してやらねばならぬ多忙な日々です。

 古神道ワークショップ~本格禊ぎ鎮魂行法
●日 時
4月27日(土曜日)14;00~19:00
●場 所
わたなべ皮フ科・形成外科 2F
●講 師
矢加部幸彦
●参加費
1万5千円 再受講の方(2回目以降の方)は7千円  
●お申込先
メール wnatsu@skyblue.ocn.ne.jp
●内 容
言霊の国・日本で生まれた浄化と開花、 成長を無理なく自然に促す、ワークショップの決定版!
遥かなる昔、この美しき日の本 (霊(ヒ)の元)には、 名も遺さない人々の間で、生まれ、育まれてきた ¨大道¨がありました。 大自然への畏敬と感謝から生まれた叡智・・・
美しく調和し、全てと和していく、生命の道・・・
自然ながらの道・・・
それが 古神道・・・
神ながらの道・・・
そして、古神道の行の中核をなす、゜鎮魂行法゜・・・
それは、神人合一へのプロセス・・・
小宇宙である自らの開闢は、大宇宙の開闢と同じ・・・
鎮魂により、普段は遊離拡散している魂を修め、 そして同時に、自らの一霊を増養していく・・・
そのプロセスは、大宇宙造化への参与・・・
大神業の中に、自らの生命を帰一合体させていく・・・
その大徳の中に、感謝とともに神我一如・・・・
数々のワークや修法を学んだけれども、いまいち効果が 感じられないと言うことはないでしょうか。 鎮魂が十分に出来ないうちに、枝葉末節のことをいくらやっても、 その効果を十分に発揮することは出来ないと、古来からいわれ てきました。 鎮魂力があるかないかで、霊符や言霊修法の応技 (ヒーリング能力や各エナジーワークの効果やその深さ) が、 確実にちがって来るそうです。 それは、根本的に本魂が離散していて、 観念力が希薄になっているからかもしれません。 ワークショップでは、約一時間の鎮魂行を2回行い、 離散しているであろう魂を中府におさめて己の直霊を 覚醒させて行きます。 鎮魂は、霊覚するための基本中の基本となりますので、 この機会にいつでも自修出来るよう本ワークショップに 参加され鎮魂行を学ばれる事をおすすめします。
●ワークショップ詳細
■古神道の哲理、所作、及び修法の解説
・神拝作法 神前での所作
・祝詞奏上の仕方
・古神道的聖水の作り方
・古神道的浄化の方法
・火打ち石の作法
・印の組み方  等々
■古神道行法(鎮魂行)のリハーサル 休憩
■古神道行法(鎮魂行)
禊祓詞
大祓詞
言霊行法
息吹(呼吸法)
振魂、天の鳥船
鎮魂行法(瞑想) 等々
新しい定義
2013年 03月 13日 (水) 16:23 | 編集
最近うちの子と、プラットフォームで電車待ちしてたら「ママ、ナイカとガイカの違いって何?」と聞かれ、最初「陛下と閣下の違い」のことかと思い、説明難しいなとか思っていたら、なんと駅の看板の「○×外科内科」さんを見て言ってると気づき愕然!おいおい、あんた医者の子供やろ、一応・・ゲカも読めんのかいな・・と嘆息しつつ「それで、あなたは内科と外科は何が違うと思うの?」聞き返すと
「う~ん、内科は体の中、内臓の病気のときに行く~外科はね、体の外のオーラの異常をみる」という真顔の返事。絶句したが、そういう科があったらええなとも本気で思う。エーテル体手術とかするぞ、そのうちに。
おなかの人、真我さんワークショップ
2013年 03月 13日 (水) 16:19 | 編集
「みっちゃん と なっちゃん の おなかの人ワークショップ」のお知らせ

  みっちゃんは、「おなかの人」を見つけて、そこにつながる天才です。だから、みんなの「おなかの人」を探すお手伝いを一緒にしてくれるよ。 なっちゃんは、キョロキョロおもろ~いことを探しながら、一見ネガテイブに見えるようなこと(病気とかね)をその人本来のパワーに戻していくのがすごく楽しいんだよ。
 そんな、みっちゃんとなっちゃんで、もっとみんなと、変容していきたいな~と、楽しいWSをやることにしました!
 本当の自分、なんのため自分は生まれ、これから何をしていくのか、模索中の方はどうぞいらしてみてください!

 (日時)
第一回目)3月27日水曜日 夜7時15分から9時半まで
  「 おなかの人をみつけて、お話してみよう」
第二回目)4月24日水曜日 夜7時15分から9時半まで
  「真我さんとつながってみよう」
第三回目)5月29日水曜日 夜7時15分から9時半まで(開場はいずれも7時です)
  「真我さんと、おなかの人とつながった新しい自分を体験しよう」

   ・・内容は参加者さんとみっちゃん、なっちゃんで当日構成されていきます。上記はだいたいのテーマです。
 (場所)
 大阪府八尾市北本町1-3-5
 わたなべ皮膚科形成外科の二階です。(申し込まれた方には事前に詳細をお知らせいたしますね)
 (申し込み先)
 wnatsu@skyblue.ocn.ne.jp まで。 お名前、連絡先などお知らせくださいね。
 (料金)
一回につき5000円です。できるだけ三回連続参加をお勧めいたします。
●小島路広(みっちゃん)
1968年生まれ。「好きプロダクション」代表。自分らしく輝く方法を提唱し、2012年4月現在、多数の天命を生きる人(マイスター)たちをサポート&プロデュースしている。
@渡辺奈津(なっちゃん)
わたなべ皮膚科形成外科院長。ホメオパシークリニック大阪で毎日医学臨床に従事しながら、「本当の健康」って何か日夜探求中。

またやります・・革命的な
2013年 03月 13日 (水) 15:38 | 編集
「光と闇の統合」vol 1 2013年3月31日 清荒神にて


光があるから闇がある、闇があるから光がある 光の先に、闇をやさしく見つめ、受け入れ光に変えていく道 闇をつきぬけ、光あふれるところまでたどる道~

クリスタルボールとドラムの演奏会
                      
~わたなべなつ より~
ずっと、波動医療をやってきました。ホメオパシーもそのひとつです。究極の医療とは何か?をつきつめて、長い旅をしてきた感覚です。私たちの体は光、波動でできています。目に目えない波動を、実感してもらい、癒し効果を感じてもらいたい。今後の医療におけるパラダイムシフトのさきがけとして、クリスタルボウルの演奏、癒しを始めています。今回エビちゃんの、強烈な、スコーンとくるドラムとのコラボどうなるか、めちゃワクワクしています。ポワ~ンとスコーンが同時にあなたの心と体にグサグサきます。今から準備して皆鍛えてくるように!(冗談です)」


~クリスタルボウルとは~
クリスタル(水晶)で作られた器(ボウル)の事で、スティックで叩いたり擦ったりして音を出す楽器です。今回使用されるボウルは、水晶にローズクォーツやアメシストなどの貴石を加え成型されたアルケミーボウル。それぞれの貴石の持つ特有のパワーも同時に伝えるため、肉体・感情・スピリチュアル面に大きな影響を 
与えます。

クリスタルボール 奏者 わたなべ なつ
医療法人あすなろ会 わたなべ皮フ科形成外科 
併設クラシカルホメオパシークリニック院長http://www.asunarokai.net/index.html 
光の伝道師(なーんちゃって)  

ドラム 蛯原幹夫 

開場 16時半 開演 17時半 宝塚 清荒神参道沿い お鮨の末廣 地階 大広間にて
<阪急電車 宝塚線 清荒神駅 下車  参道を上がり徒歩5分 駅からみて左手にあります>
前売り 2,000円 当日 2,300円 1ドリンク付

主催 参道沿い チェンマイ式タイマッサージサロン Baan titiuu < http://titiuu.com >
お問い合わせ&前売り予約先 電話 090-3943-9046 メール jyumij@nifty.com 佐々木まで
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...