補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
ロージークリームを作りました!
2012年 10月 17日 (水) 14:45 | 編集
 外来診察していると、赤ら顔、顔のほてり、湿疹で悩む女性のいかに多いことか・・と思っていました。やっぱり女性だから、顔があんなこんな状態になったらへこみます。へこむから、すぐステロイドを塗ってしまう。なんとかよい状態の皮膚を維持したい・・その女心はよくわかるのですが、それがますます恐ろしいステロイド皮膚炎の道へと・・酒さとか酒さ様皮膚炎といわれるものになってしまいます。ステロイドをやめれといわれ、麻薬禁断状態と戦いながら、ともに頑張るわけですが。もっとこの赤みを引かせるお役立ちグッズがあるはず!

しかも、外国では認可されてどんどん使われているのに、日本ではまだまだ認知度も低いものが・・
そういうわけで、それを習い、作ってみました。 
赤ら顔用クリームというのも色気がないので、ロージークリームと命名しました。
ニキビや、赤ら顔、顔の悩みの人に役立つことを願いながら。 

昔は皮膚科医って、軟膏とか手作りだったんよね~私も20年ぐらい前は実は腱しょう炎になってました(笑)なぜかというと、診察が終わったら、毎日一人で軟膏を練るからです・・うちの軟膏は「どんどん治れ!」という気を入れて練ってるから、よく効くんだとか思ってたころが懐かしくなりました。スタッフにも触らせない聖域でしたね。それが、院外処方とかジェネリックとか言ってるうちに、お薬から遠くなってきた気が強く最近します。どうせ使ってもらうなら、もっと祈りをこめてお渡ししたいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...