補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
古神道ワークショップ~本格禊ぎ鎮魂行法~
2012年 05月 12日 (土) 16:51 | 編集
●日 時
6月27日(水)12:00~17:00
●場 所
わたなべ皮フ科・形成外科 2F
●講 師
矢加部幸彦
●参加費
1万5千円 再受講の方(2回目以降の方)は7千円  
●お申込先
メール yakabe195★hotmail.com  (★を@に変換してお送りください)
●内 容

言霊の国・日本で生まれた浄化と開花、 成長を無理なく自然に促す、ワークショップの決定版!
遥かなる昔、この美しき日の本 (霊(ヒ)の元)には、 名も遺さない人々の間で、生まれ、育まれてきた ¨大道¨がありました。 大自然への畏敬と感謝から生まれた叡智・・・
美しく調和し、全てと和していく、生命の道・・・
自然ながらの道・・・
それが 古神道・・・
神ながらの道・・・
そして、古神道の行の中核をなす、゜鎮魂行法゜・・・
それは、神人合一へのプロセス・・・
小宇宙である自らの開闢は、大宇宙の開闢と同じ・・・
鎮魂により、普段は遊離拡散している魂を修め、 そして同時に、自らの一霊を増養していく・・・
そのプロセスは、大宇宙造化への参与・・・
大神業の中に、自らの生命を帰一合体させていく・・・
その大徳の中に、感謝とともに神我一如・・・・
数々のワークや修法を学んだけれども、いまいち効果が 感じられないと言うことはないでしょうか。 鎮魂が十分に出来ないうちに、枝葉末節のことをいくらやっても、 その効果を十分に発揮することは出来ないと、古来からいわれ てきました。 鎮魂力があるかないかで、霊符や言霊修法の応技 (ヒーリング能力や各エナジーワークの効果やその深さ) が、 確実にちがって来るそうです。 それは、根本的に本魂が離散していて、 観念力が希薄になっているからかもしれません。 ワークショップでは、約一時間の鎮魂行を2回行い、 離散しているであろう魂を中府におさめて己の直霊を 覚醒させて行きます。 鎮魂は、霊覚するための基本中の基本となりますので、 この機会にいつでも自修出来るよう本ワークショップに 参加され鎮魂行を学ばれる事をおすすめします。

●ワークショップ詳細

■古神道の哲理、所作、及び修法の解説
・神拝作法 神前での所作
・祝詞奏上の仕方
・古神道的聖水の作り方
・古神道的浄化の方法
・火打ち石の作法
・印の組み方  等々
■古神道行法(鎮魂行)のリハーサル 休憩
■古神道行法(鎮魂行)
禊祓詞
大祓詞
言霊行法
息吹(呼吸法)
振魂、天の鳥船
鎮魂行法(瞑想) 等々
スポンサーサイト
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...