補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金星人~続~
2011年 01月 20日 (木) 21:08 | 編集
 周りを見渡せど、はめをはずした若者ぐらいしかいず、金星人いないやん・・と思ってたら。
いました~それは破魔矢をもった少年で、ずっと私のほうを見てる。彼でした・・
ああ、せっかく会えたけど、語り合うにはもうちょっと成長してもらわないとねえ。
 
 そんな感じで、次の場所水族館へと移動する。正直、年末にけがをして、まだ気持ちんどんより、顔むくんでるし・・の中で、移動して、子供接待するのちょっと疲れてる。しかし、よく食べるわこの人たち。。水族館で、イルカパンとかいうの、また食べてる。そしてお決まりのイルカショー。ふと、各イルカの名前をみて、驚く。
イシュタルくん、アンクちゃん・・って、この水族館の人って、何もの? そういえばイルカは金星の・・・・
「すごーいジャンプを見せてくれたイルカさんたちに拍手を~」って感じで帰ろうとしたら、Mちゃんママ
「これからイルカと触れ合うコーナーがあって、子供たちの分と、奈津先生の分も申し込んでありますから~」
って・・ええ?自分はやらないんですか?
元気にイルカに号令とかしてるうちに、なんだか元気になってくる。最初ちょっとトホホと思った。でもこういうのは照れたらダメだと、結構真剣にやる。

 元気になってきたので、「ちょっと私の行きたいところ行ってもらえますか?子供たち退屈かもしれんけど」とダビンチ展に。
うーん、すごい、大興奮。この人、宇宙人。人体解剖図なんて、人が光の存在だとわかっておられる・・私の興奮を尻目に、子供たちはまた食べる・・おでん、クラムチャウダー。
ダビンチグッズを買いこみ、私も満足。

 さて、もう帰ろうよ・・と思うが、まだまだ納得しない子供たち・・今度は羽田の江戸村(?)に・・もう、どんだけ都内かけめぐってるねん。。みたいに。なんか、江戸?なお店がいっぱいあって、親たちは、疲れてベンチでよもやま話。子供は、かわいいグッズにはまっている。そんで、また食べる。
アイスクリームに、キティーちゃんのお菓子をつっこんだやつ。。「かわいい~」とか言ってるくせに、無残にもキティーちゃん、頭丸かじりされてるし・・
 
そんなすごいお子様デーを過ごし、やっと帰路に・・まだ、名残惜しそうなお子様たち・・
Mちゃん、Mちゃんママ、パパ・・どうもありがとう、いつも・・。
私も、めったにすごせない「ママデー」を過ごさせていただきました~!!子供は、正直帰りに申しました。
「ママ、今日がんばってたね」と。

いやあ・楽しかったよ、やっぱ金星づくしやったし。
スポンサーサイト
金星人
2011年 01月 20日 (木) 21:02 | 編集
 今年は今日が書き初めであった。(えらく遅い~)なんと、それも空海の・・・おそれ多いでございます。しかし、あこがれでございました~しかし、難しや・・
去年のクリスマスイブあたりから、完全に隠者モードにはいり、内側内側へとはいっていってて。ほとんどブログ更新できず・・でした。いやあ、自分の内側にはいりきると、表現モードになりにくいんだよね・・表現するにしても、もうちょっと待って・・っていう感じで。自分の中の秘密分野にはいっていくので。

元旦・・去年末からもうバタバタ忙しく、スケジュールこなしてるんです、ただ「・・・。」みたいなモードになってて、わが娘も、自分のスケジュールを淡々と隣でこなしていて・・「ええっと、あなた今日もしかしてオフ?」みたいな会話で。娘は、大変仲良しのMちゃんのところにお泊りに行ってて、気付くと、「あ、私今日一日あいてるわ。もしかしたら今日会えない?」みたいなことを娘とやりとり。奇妙なり・・所属事務所が同じの芸能人みたいな会話である。
そんで、急にMちゃんと、Mちゃんママ、娘と、私でダブルデートになる。実はその前日、スピ仲間と「金星人問題」について語り合っていて、「どこで金星人と会えるか?」ってことで、彼女が「神宮球場」と言うんで、
「ええ、私野球に興味ないし、そんなとこ行かないよ~。金星人が野球観戦してるわけ?」
「いやあ、適当に頭に浮かんだだけで、神宮と言う名前が・・だから明治神宮あたり?」って会話で、明治神宮に元旦参拝しようかな?とちょっと思ったが、どこに行くか尋ねてくれているMちゃんママに、金星人に会いたいから明治神宮に行きたい・・って、言えなくて、彼女が提案した浜松町あたりの、なんとか・・っで合意したのだが、直前になり、ママから「やっぱ、明治神宮にします」って・・・
普通に参拝し、巨大な屋台の集合村みたいなところに、子供たちは引き寄せられていく。というか参道の帰り、ずっと妙に低い声でさまざまな食べ物の名前を連呼されるアナウンス。
「やきとり、やきそば・・・」立派なサブリミナル効果となり、会場に入っていく・・、なんじゃこりゃ!ってぐらい、展示会場並の規模。しかも、よくわからん食べ物が多い。
もんじゃまん・・まんじゅうの中身がもんじゃ。
シュガーナン・・ナンに砂糖をまぶしてある。等の、へんてこフードてんこもりだ・・写真をとりまくる私。
しかし、食べない・・ごめん、あんまり食べたくないっす。普通のもんでいいっす。
しかし、子供たちがなんだか妙に世間的に賢いので、驚くというか、「いやあ、あんたたちすごいね」って感じ。はぐれるといけないので、私が定位置をキープしてコーヒー飲んでると、伝書鳩よろしく、各屋台を詳細に見回り、お腹のすき具合と、値段をチェック・・・戻ってきて「これを買っていいか・・どんなもんで、いくらで・・」「よし」、買ってきてそこで食べる・・
うーん、まだもうちょっと食べれそう・・でまた出かける・
あはは、うちの子、ビュッフェとかでも全く残さない。とった分は食べる、食べない分はとらない人なんで・・  なんか、妙に感心しちゃったよ~私の子供のころは、食べれもしないもん欲しがって残して怒られてた記憶が。
お腹がいっぱいになったところで、駅に戻る・・・が、金星人はどこにいるのだ??
富士山
2011年 01月 20日 (木) 20:54 | 編集
 どういうわけか、急に富士山方面に行きたくなり、山梨のほう、河口湖からはいる。富士山全景がよく見える。
ついたのが夜遅く、翌朝食事してたら、子供が「なんだあの山!!」と驚く。
「いや、あれが世に言う」
「もしかして富士山か・・」
と感激。

浅間神社に行き、また二人で驚き!!コノハナサクヤヒメの・・とか、言ってたんだが、おちょうずで手を洗ってて、見事な竜神の水源だったんで、カメラをむけると、レンズにうつるのは下から上への真っ白な光線と、上から下へのピンクの光線。ふたりで感動。
白は竜神、ピンクは女神です。
もう、どこでレンズむけてもこの状態で・・
富士山をぐるっとまわって、静岡に抜け、静岡から鈍行、名古屋から近鉄特急という、普段絶対乗らないコースで帰る。

こだま・・なんか、乗ったことないかも
「ママ、もう今年一年分の電車にのった気分」

途中のバス街で、時間があったので、二人で今年の誓い、願いみたいなこと言っていて、
子供が「今年は幸せに暮らせますように」って。
私が「そんな漠然としたことじゃあかんの、具体的にね・・」
とか言ってる間にどこからか白い羽がふわふわ舞い降りて(フォレストガンプみたいな)、
「もう、あんたがあいまいなこと言ってる間に願いかなっちゃったじゃない」と。

ああ、楽しかった。あのあたり本当にいいエネルギー流れてるわ。あのへんで住みたいなと思ったよ~
金沢文庫で過ごす日々、再び。
2011年 01月 20日 (木) 20:46 | 編集
一日中、瞑想とかクリアリングして過ごす。心のdetoxみたいなもんやね。
なんかホエ~とした感じ。
夜、一人ご飯になり、また「おっさん食」に走る。今年に入り、がぜん、食べたいものを食べる私に変身。
寒いな、何食べようかな、子供にはふられたし~(お友達とのほうを選んだんで)
と帰路を急ぐと、「かにとふぐ」というお店が・・
入って「すみません、一人ですが、てっちりお願いします」
だって、寒いんだもん。
半分ぐらい食べて帰る。

なんか、半分寝てるおじさんが横に・・無視、無視。
ホテルの部屋でスピリチュアル本、劇読み。

翌日妙に早起きしたので、金沢文庫のお寺に・・金沢文庫にも行く。かわいい場所。太陽のエネルギー吸いこんで帰る。池の感じといい、弁天さんやね・・
琵琶でも弾きたい気分。帰り、子供と落ち合い帰宅。留守にしていたので、うちのお風呂警備員怒ってる。(オスネコのことです・・私のお風呂を見張ってくれる、かわいいやつです。
「ウニャウニャー  なんでもっと一緒にいてくれんの!!」
と。しばし機嫌をとり就眠。
今年のコンセプト
2011年 01月 20日 (木) 20:43 | 編集
カナダの学校でホメオパシーを学ばれているピチピチ学生さんが、見学に~
初々しくてよろしいわ~頑張ってくださいませ。将来に期待、若い人を育てる・・結構それが今年のコンセプト。
お土産にとてつもなく大きく硬そうなおせんべいを頂きました。ごめん、まだ食べてません。歯が大丈夫かわからないので。一応リンゴを食べても血はでませんが。

そんなこんなで忙しく・・子供も寿司を食べたいというので
今度は彼女暴挙に出ます。
「すみません、全部あぶってください」
「生ものあかんのやったら、寿司やめたら?家で焼き魚するよ・・」
「いやあ、半分あぶったほうがおいしいの」
「もう、自分専用のバーナー買って、全部火炎放射器であぶっとけ」

まあ、相当な食べっぷり、あっぱれやね・・・
私なんか、茶碗蒸しとか、そんなんですわ・・
新年最初のブログ
2011年 01月 20日 (木) 20:40 | 編集
ずいぶん長いことブログお休みしていました。
あえてPC環境から離れていたこともあって。。。

連日、忙しいざんす。
今日は、最近結構detoxが私の中でカムバックしてきたので、マイオリジナルdetox setを作るべく、友人と会談。やっぱり、彼は面白い!!
なんでも作っちゃうんだもんね。パクリは嫌よっていうのが、私と似てる。
妙な機械を作ってもってきてて・・そういうのも大好きです。私らオタク?そう治療オタクです。
彼は薬剤師さんなんですけども・・ 現代版平賀源内ですな。

おみやにローズヒップとかカルシウムとかもらっちゃった。カリカリしないように^-^って。
ある患者さんの話
2011年 01月 20日 (木) 20:38 | 編集
最近、患者さんに怒られることがあった。正直あんまりないことなんで、反省したり、誰かに聞いてほしい気持ちもあったり。

高齢の痴呆の母を、それなりに高齢な息子さんが連れて来られた。足の裏を痛がるという。見るが、何もない。少しタコがあるぐらいで、科学的に痛みを裏付けるものはあまり目には見えない。そしておふたり、おうちの中でのおふたりのもんわりとした空気を持ちこまれている。何かそれを見聞きしたとたん、本音を言うと私の心には絶望が起こった。
たぶん・・であるが、この方の痛みは、加齢により腎虚が起こり、足底の違和感、痛みを生じ、また運動不足や、筋肉の弱りなどで、軽い足底筋膜炎を起こすか、外反母趾やハンマートゥーで痛みがそこに・・など、頭の中ではいろんな可能性がかけめぐる。
しかし・・だ、この方の年齢、痴呆、瞬間でわかる家庭環境的に、それらが改善できる余地、努力の可能性は極めて少ないと見た。外来に連れてくることも、たぶん今日が最初で最後だろうと。
 私は、カルテのほうを見て、「タコにお薬だしとくね」と言うのがやっとだった。すると息子さんが「興味ないんやね」と私に言う。それも非常に無力げに・・
え??興味ないことないですよ。私この短い時間だけど、みなさんのこと全力でサーチして、全頭脳使ってますよ・・と思う。仕方なく「そうではないです。これこれの可能性があります。しかし、長期に漢方薬を飲んだり、リハビリに連れてきたりできますか?」「無理です」「そしたら、家で足底のマッサージをしてあげてください」 
すると、お子さんは、「痛そうでみてられへんかったんや。それを聞いたらそれでいい」と帰られた。

 茶道とは渇きを癒すもの・・と千利休さんもいわはった。 息子さんの心痛と無力感を癒してあげるべきだったのだが、私は私のどうしてあげることもできないような絶望感で、ちょっと目を伏せてしまった。
日本におけるホメオパシー治療の実態
2011年 01月 20日 (木) 20:31 | 編集
今、日本におけるホメオパシー治療の実態についての調査研究している。論文にしてみようかと。これ考えて着手したのは、半年以上前なのに、8月にマスコミ騒がす事件などあったため、「今こういうこと調査するってどうよ」みたいに思って、中断していたが、今こそしてみるべきかとも思いなおして・・ 私は仕事でたくさんの方とお会いするせいか、私生活でそんなに話し好きではない。(嫌いという意味ではないんです。今日の口を使ってのワーク終わり・・となるだけで、スタミナの問題)だから、あまりというか、ほとんど電話で誰かと長話ということがありえない。ビール飲むか、寝てるか。
それが、これを始め、友人ホメオパスたちと電話やスカイプで話をするチャンスとなり、結構立場をこえて話すっていいかも・・と思いなおしている。私って、こういうことしてないから、ちょっと偏っていたのね・・とかも、思う。どんな統計結果となるかまだ未知だが、少しみなさんとお話をしてみたい、クリスマス前である。
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。