FC2ブログ
補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉で説明するの難しいわ。
2010年 12月 23日 (木) 16:46 | 編集
何かひとつの療法があり、それを実践する集団があり、たくさんそういうのができて組織化しようとして・・、各々が自らの組織の正当性を主張し、反目しあい・・こういったことはどこの世界でも起こることだろう。

私的にはそういうことにかかわるエネルギーがもったいなかったし、その療法を極めることのほうが大事で、そこに全エネルギーを集中してきたつもり。ノンポリと言われようと、逃げているといわれようと、その土俵には上がりたくないという思いは今でも強い。
A対Bなどの争いごとを、AもBも含むCという団体を作るという方法で解決しようとする動きも、AかBかという葛藤よりずいぶんいい感じのことなんだけど、なんかもう違うねん。それも。

すごく説明するの難しいけど。
3年ぐらい前なら賛成してた。でも、もう今、学校とか、組織化したり、トップダウン式で教えたり、そういう時代じゃもうないねん。みなすでに知ってる叡智を呼び覚ますだけのことで、集合化するのは、波動をよりあげるための行為であり、それ以外のなにものでもないねん。だから、C作戦も今の私には、なんか遠い話に思える。妥協とかじゃないねん。妥協とかしてもしょうがないねん。つきぬけていくことで、最終的に合致していくぐらいの話で。

ごめん、難しい話で。言葉で説明するの難しいわ。
スポンサーサイト
めんどくさい星
2010年 12月 23日 (木) 16:41 | 編集
ヘアサロンへ行った。
またその間、三冊ほど読破する。やっぱり自分が宇宙人だとわかり、なんか納得する。
家で、その本を無造作においてたら、子供がむさぼるように読んでいて驚く。
「この宇宙人、ハイとかしか言ってないやん」(チャネリングの本だったんで)とか。
私のいた星ではさ~、みたいな会話でもりあがる。

この星は、めんどうくさいことが多いな。
刀振り回して、タイ料理
2010年 12月 23日 (木) 16:38 | 編集
刀を振る練習をした。
私、こういう訓練苦手なよう。足は裸足で冷たいし、体は痛いし。え~3時間もやるの?という感じ。途中でやめたくなったよ。なんで、こんなことしてるんかあまりわかっていないが、とりあえずやっている。

帰って、タイ料理屋に。チェンマイからの人らしく、料理は大変おいしかった。野菜が豊富なのがうれしかった。エスニック料理好きな私だが、日本で食べると、「え、何これ?」みたいなものが多い。渋谷で有名なタイ料理のお店に以前行った時、トムヤムクンとして出されたものが、どう味わっても、ちょっと辛い味噌汁だったのには驚いた。
が、ここは、本当にいけてた。

刀振り回して、タイ料理・・ちょっと疲れたな。
親子そろって、あかんわ~の話
2010年 12月 23日 (木) 16:36 | 編集
私はあるボランティアグループにはいっている。
ただ、今は入っているだけで何もしていないような。お金は払っている。しかし、その会での飲食とか、外人が来られた時の接待とかに莫大な費用がかかっているのが見えて、いったい、どれだけ何が貢献できているのか見えない。しかし、今のところ他の手段が見えないので、そのままに。まあ、これも子供がボランティアグループにはいったのがきっかけで、私も何かしようと、思ったのだけど。

 町の商工会議所に呼んでいただきホメオパシーの講演をしたときは、ちょっと感動した。学会などで講演することはあるが、このような地元というのはうれしい。そして、今さっきまで仕事をしていた作業着のまま汗かきつつ社長さんが来てくださっていたのも、本当にうれしかった。感謝。「先生、なんか見かけないと思ってたらこんなことやってたんやな」って感じで。

 しかし、私のはいったグループでは、私が仕事終わって、会合にかけつけて、ジーンズをはいていたのが、よくなかったようだ。でも、これで正装に着替えてたら、とても間に合わない。うーん、ジーンズNGなんだ・・とっても、私の文化にはない話で(いろんな意味で)、ファッション的にもそうだし、仕事あってのボランティアで、私の仕事、そんな汚れたら困るかっこうして仕事はできない。もうやめようかな・・と思いつつ、今に至っている。酒を飲みつつ会合をしているのも私には理解できないし。(私自身、酒は好きで飲むけど、会合終わってから飲めば・・とは思う)
 
そうしてたら、今度は子供が・・バッジをつけず会合に行って、その件でえらく私が苦情つけられて・・ああ全面戦争に。バッジをつけないのは、失礼、決まりに反している・・というのは、理解しているんです。それはそこでの決まりだからね。でもなあ、それがどういう意味があって、愛とサポートに満ちたやりとりがあれば、理にかなった話なんだけども、ただのNg出し、バッシングみたいな勢いには、驚いてしまう。

無理なんかな・・宇宙人には共同生活は。
当院の忘年会
2010年 12月 23日 (木) 16:32 | 編集
このまえはクリニックの忘年会

近くに野菜専門の居酒屋があり、結構人気、おいしいもんを出す。お勧め。
飲んだり、食べたり・・で宴は終わる。
しかしなあ、こういうとき自分はどうすればいいのかちょっと戸惑うね。

おやじギャグ連発のおじさんトーク?一応、小組織のボスってことで
金は出すが口は出さん、静かに隅っこで酒を飲む?
パーティーガールみたいに一人一人に声掛け?
なんか、訓示とか言うか?

結局どのキャラも中途半端に終わる。帰ってストーブの前で缶のエビスビール、プシュと一本あける。
ネコ相手に「寒いですね~毎日」「どうですか・最近」とか、赤ちゃんトークをして寝る。
これが素に一番近いと思う。
プラネタリウム
2010年 12月 23日 (木) 16:30 | 編集
プラネタリウムに行ってきたよ。
お子様のご希望で。人生で二度目ぐらいの経験かも・・実は暗いところ好きじゃないんです。前回も爆睡した覚えが・・あ、デートじゃないです。

いや~最近のはよくできてるわ。きれいで、ロマンがあって・・なんか星物語みたいなストーリーものもやってたな。あ、また寝ちゃったです。私。ハイドロジェンとヘリウムが、爆発して・・星が・・そういう科学的説明の時になぜかがばっと起きました。職業病かよ・・
しかし、子供と同意見だったけど、北斗七星とか、そういうのははっきりわかるけど、どこをどう見たら、小犬座とか、ペガサス座とか、そんな形に見えるの?昔の人ってよっぽどイマジネーション豊かか、何かサイキック能力?うーむ。

科学館併設なんで、いろいろある・人体の不思議とか、バイオがどうのこうの・・子供がクイズやろうよ・・と、なんかPCのクイズに答えてたら、なんと日本酒博士に認定された。

帰り、隣にコーヒー博物館を見つけ、なんとなく入る。コーヒーのいい香りがしていたので。そこでもクイズをする。なんとコーヒー大博士に認定された。帰りそこの喫茶室で私はカプチーノ、子供はチョコケーキを食べる。
「ママはいったいなんでそんなことよう知ってるの?ちょっと今日はママを尊敬した気持ちやわ」
そりゃどうも・・私基本的にオタクだから。

まだ帰りたくないよ~と、子供が。「そや、温泉に行きたい」とのことで、有馬温泉にレッツラゴー。金の湯へ。ずっと昔ここへ子供を連れてきたとき、鉄分の多い赤い湯を不思議がり、目を離したすきに、せっせと桶に赤い湯を汲み、普通の湯のほうに移動していて、知らないおばちゃんに叱られたっけ。さすがに今はそんなことはしていないような。
その後、温泉の人に「近くで食べるところある?」と聞いて、そこへ行く。子供は有馬牛ステーキとすきやきというとんでもミートなものを満喫。私は、なぜか牡蠣酢。しばらくすると、先ほどお店を教えてくれたお姉さんがふらっとはいってくる。「あ、やっぱりここへきてはったんやね」と。そして彼女も牡蠣酢を頼んでいる。呑み助なんだろう。そして人に勧めているうちに、飲みたくなった・・とみた。 帰りに、温泉まんじゅうを一個ずつ食べて、さあ、もうさすがに帰りましょう。    

ほんまは、暮れでやらないといかんこと山積みですが、まあ子供冬休みの一日で。レムリア本一冊読み切る
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。