FC2ブログ
補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
お茶会へ
2010年 11月 10日 (水) 20:17 | 編集
招待されるというより、私と子供は社中で、お手伝いする立場で、子供はお運びさんの重大な役目を果たさなければならない。(まあ要に、お菓子やお茶を運ぶわけ) 堺の方違神社横茶室へ。
 なんと、行ってみて驚く。私の生家の真ん前である。以前はこんな茶室なかったよ。方違神社は私の庭だったけど。小さい頃、母は家でピアノ、声楽教室をしていたので、その生徒さんとよく遊びに行った。私の膝小僧の傷は実は、ここの大きな灯篭から飛び降りた時怪我したもの。当時から「ここから、飛んでみる」とか、わけわかんないことに挑戦してたんで。
裏手は御陵さんで、すごく気がいいところだったんだ~と感じる。
生まれたところにまた戻ってきた感じである。
子供は、結構それらしく、シズシズと運んで活躍してる。ヨシヨシ。
 
私といえば、薄茶の席入り、まったく存じ上げない大先生に挟まれて着席することになる。超緊張。しかも、なんか大御所同士、どちらが正客になるか、謙遜しあいながらもめてるし、怖いよ~私は、二番目の次客で、一番目の次客の方が、相当高齢の方で、「この方のされるとおりにしてたら、いいんだわ~」と思うが、なんか、教わったことと違う感じ。まあ、いっかと真似したら「あんた、違うがな」と正客争いした女性に手をはたかれた。この年で、知らない人にはたかれる・・というのも、めったにない経験かと。でも、違うことするんも、高齢の方に失礼やし。もう45分ぐらいで3キロぐらい痩せた感じ。その後、濃茶をいただき、帰宅。
利休をしのび、茶室を造られたお菓子屋さんメーカーの「黄金のカステラ」をおみやにいただく。金粉ちりばめてあった。 
どっと疲れた。
先生ご苦労様でした。  
スポンサーサイト



copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...