補完代替医療、統合医療について、治療風景、セミナー情報、ホメオパシー、セラピー、愛娘、愛猫♪などなど
代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/1講習会無事終了!
2010年 08月 02日 (月) 09:34 | 編集
8月1日の東京原宿においてのスクーリングアンドマックレパートリー講習会無事終わった模様です!

 今日もすごい人でした、原宿は・・夏休みだしね。女の子たちがすごいうじゃうじゃ・・その路地裏で我々は勉強するわけです。午前中は私の講義で、昼からローデスのマックレパートリーの講習会。それにしてもソフトウエアはどんどん進化していくな~という感じ。たぶん私が日本人で最初にこれをインストールしたんじゃないかと思うんだけど、正直私の日本のPCぶっこわれました。合わなくて・・それで別にゴメンと言われるわけでもなく、合わないんだったらアメリカでPC買うしかないな・・とアメリカの大型PC店で買いもした私です。
「あのね~ホメオパスになるためには、コンピューターの専門学校でも行かないといけないわけ?」と相手にかみついたり、相当イライラしました。だって、セミナー参加にアメリカまで来ても、ほとんどの時間をこのPC問題に割かれ、ただでさえ機械に弱いのに、もうpissed off!! 何度PCをたたきつけたろうかと・・
だいたい製作者はマックユーザーでアメリカのPCに対応するように作っているから、日本製のPCでwindowsとなると、かなりバグっちゃうみたいで。インストールはできたけど、他にいれてたソフトが変になって・・ということも。当時は結構アメリカに行ったので、「最新のバージョンにアップロードして・・でも今すぐ目の前でこのPCでやって」という風に直接交渉してやってもらわないと、全然安心できない。
そのうち、日本での購入者から「あの、奈津先生は新しいバージョン、アップロードして大丈夫でしたか?先生が大丈夫だったらアップロードします」みたいな、私は試金石かい?!みたいな問い合わせも増え・・

でも、今回結構windowsにコンパチブルな感じでスイスイアップロード、インストールする様をみて胸をなでおろしたなり~~
あとは、使いこなせるように、使い手の頭脳を鍛えるなりよ・・・・・
スポンサーサイト
ルークラインセミナー終了!
2010年 07月 24日 (土) 08:51 | 編集
ルークラインセミナー盛況のうちに終了しました!!みなさんありがとう!!
17,18,19日と京都山科でカナダのルークライン先生を招いて、アスペルガー、ADHD領域の子供たちのケースを中心にセミナーをしました。2つもライブケースがあり、本当に盛りだくさんだったです。私も3日間、大阪から山科へ通勤で、第二京阪がなければこの連休の渋滞でどうなることかと思いましたが、梅雨明けのすっきりした夏晴れのすがすがしい空のもと、非常にリラックスし、楽しく三日間を過ごしました。
オーガナイズし、通訳していると、まあ仕事なんですが、講師と息があわなかったりすると、ちょっとストレスフルになっちゃうんですけど、今回は非常にスムーズで楽しめました。

ルーのケーステーキングのすごさは、その洞察力のすごさに尽きるのだけれど、そのベースにあったかいヒューマニティーがあるということ。また膨大なマテリアメディカの知識、それを分類して理解しているすごさでしょうかね。今回もまざまざと見せつけてくれましたよ。セミナー前にルー御一家と食事したときも、わが子は本当に寿司好きで、ものも言わずワシワシ食べだして、それをじ~と横目で見ていた彼が「うまいか?」と聞いてて、子供は口に寿司をいっぱい入れたままうなずいていて、その後彼とちょっと子供のことを話していて、「どっちかと言うと、うちの子は他人とのボーダーもなくフレンドリー過ぎるからphosphorusじゃないの?」みたいなことを私が言うと、「いやあ~あの食べっぷりはcarbon」とか言われまして・・・ああ、おちおちと一緒に食事もできんな~という怖さが。(ちなみに、phosphorus,carbonというのはホメオパシーのレメディーの名前で、これらはタイプのことを言っていて、うちの子のレメディーそのもののことではございません)
私も彼といる間、ずっと昼間はリンゴ、チーズ、ナッツしか食べてませんでしたので・・絶対、絶対に、「この人のレメディー・・」って思っているやろうなと思っていました。なぜかこの一年ぐらい、こういう食べ物ばかりにはまっているんだけど、友人に「あんたはリスか?」と言われて、そういえば硬めのものばかり食べてるなと、こういう食物は皆求心性が強く、グラウンディング力を強めることが多いよう。フワフワしちゃってる昨今の私は必要としているのかもね。ずっと青森からおいしいリンゴを取り寄せて、冷蔵庫をあけると、山ほどリンゴが・・というぐらいヘンな冷蔵庫なんですが、夏はリンゴがまずくなり困りますう~
食べ方、好きな食べ物、すべてその人を表すんだな・・と改めて感じる今日この頃。
Dr.Louis Klein来日セミナー
2010年 07月 14日 (水) 13:33 | 編集
今週末、7月18,19,20とカナダのルークライン先生のセミナーを山科で開催します。ひさしぶりの私塾主催のセミナーで気合いがはいっています。昨日からご一家日本に到着です。
ルーは、ラジャンサンカランらのセンセーションメメソッドと違い、ケーステイキングは短くきわめてシンプル。しかしその中で深い洞察力と経験を生かした分析をするので、大変お勧めです。特に得られる情報量の少ない子供のケースは秀逸かと。彼独特のレパトリゼーション方法、絞り込み法(たくさんのマヤズムの提唱)をしますので、一見の価値ありです。今回はライブケースもしてくれるので、実際のケーステーキングが生で見れます。
あはは、私もひさしぶりの通訳です。私はもともと通訳が本業じゃないので、自分自身のホメ経験を生かした関西弁バリバリの奈津通訳になってしまい、講師の先生にいいのか悪いのか・・
講師の思わぬところで参加者が爆笑したりすると、キョトンとされていますので。別に内容を変えて訳したんじゃなくて、私の関西弁の言い回しを笑ってはるだけなのに。

みなさん山科で会いましょう
仙台へ行ってきました
2010年 07月 14日 (水) 12:24 | 編集
おひさしぶりの更新です。~
先日、「仙台の心身医学会で『ホメオパシーによるがん治療』という演目で発表してまいりました~仙台は非常に気の澄みきった素晴らしいところでした。ぶらっと立ち寄った青葉城址、美術館もいい感じでした。洗練した街。案内をしてくださったH先生ご夫婦どうもありがとう。レインボーチルドレンのわが娘は、肉好き人間なんで、最後の最後まで空港で塩タン食べていました。たぶん仙台の人は朝昼晩と塩タン食べていると思っているみたいです。だって、学会終了後「お昼何食べたの?」と聞くと、「今日はまだ肉食べていない」と。そんな肉って毎食食べるもんかい?と思わずツッコミを。お昼はおいしい「ずんだ餅」をいただいたみたいなのに、それはアウトオブ眼中なのね。
私がこういうホリスティック関係の仕事なんで、周りの方はうちは厳しいマクロビとか菜食主義とかじゃないかと思われている方が結構おられて、つらいんです。私自身はそれに近いのですが、子供は「肉オンリー」

まあ、食べ物の話はおいておいて、心身医学会もホメオパシーのコーナーができて、演題も5つぐらい出てて、結構ここまできたんだな~と感慨深かったです。見にきてくださっていた仲間のT先生の上司M先生がぽつりと「絶望していない医者なんてダメなんだよ」と。ええこと言いますね~ぐっときました~
私の発表、ちょっとマニアックすぎて、あまりつっこんだご質問もなくちょっとさびしかったですが、がん難民などと叫ばれる今、ホメオパシーを含め代替医療の役割は大きいと思うし、私のミッションとして一人でもはっきりした効果を出し、有効性を証明していきたいと思っている。・・ちょっと最後だけマジに書きますが。
インド、ゴア
2008年 03月 05日 (水) 17:06 | 編集
インド、ゴアではほぼ毎年、ラジャン率いる巨匠たちのセミナーが約2週間かけてあります。インテンシブコースみたいなものですね。私は何度か参加していて、ボンベイメソッドを一から体系的に学びたい方にはお勧めです。ラジャンからも日本人何人か集まれば、望むようなプログラム組めるよって言っていただいていたのですが、ゴアはリゾート地とはいえ、ボンベイよりさらに乗換えで行く地なので、毎回お誘いしているのですが、そんなに集まりません。ですからこの秋から日本にいながらにして、インテンシブコースみたいなコースをします。スカイプを使ってやります。
乞うご期待です。

ところで「習うより慣れよ」って言いますよね。私自身の勉強方法ってそうなんです。だからバカみたいに同じこと繰り返したりします、もちろん巨匠みたいになれないんだろうけど、患者さんの前では私も巨匠と同じでないと困ります。だからまるで巨匠になりきったように真似をします。

だから、このメソッドをされていない方から「このメソッドはマネし、でオリジナリテイーがない。弟子は師匠の真似ばかりか」という指摘を受けました。(外国のこれまた別の巨匠から)そのとき、「そうかなあ?」と思っただけなんですが、今回ゴアで、各弟子が最初マネをし、その本質を体に取り入れた後、各自のオリジナリテイーを出していっているのを目の当たりにし、大変うれしい思いをしました。まちがってなかったのかなあ・って
ちなみに今回ゴアで少し、ケース発表もさせていただきました。

そんな遅々たる日々ですが。
copyright (C) 代替医療 - 補完医療 - 大阪の皮膚科医 ドクター奈津のひとりごと all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。